Substance Painter で mental ray の mia_roundcorners っぽい処理をするジェネレーター。

面取りをしていない角やぶっさし部分のノーマルマップをいじって、ベベル・面取り処理したように見せる。

ぶっさし部分にはちょっと弱い。溶接みたいになってしまう。

Substance Designer ではこれが限界。評価しているピクセルの周辺をサンプリングする方法が、多分ない。

どこかで Dilation や Padding じゃない、UV アイランドの周辺も処理するオプションを見かけた気がするんだけど、どーーしても思い出せない…

良く読まれている技術ブログ記事

すべて Qiita一覧