Maya インストール後に設定する Preferences 一覧

投稿日:1月 27, 2019   最終更新日:1月 25, 2021

#Maya MEMO

最近色々なマシンで Maya をインストールしています。昔ほど、後生大事に prefs ディレクトリを持ち歩くことは無くなりましたね。

初回起動前

Windows の環境変数「MAYA_UI_LANGUAGE」 を 「en_US」 に設定する。
https://knowledge.autodesk.com/support/maya/learn-explore/caas/CloudHelp/cloudhelp/2018/ENU/Maya-EnvVar/files/GUID-FC154DF1-CC21-4DBF-9FAC-19FDE6DCBC9A-htm.html

Maya の Preferences ウインドウの設定

  • Display

    • Viewport 2.0
      Quadro じゃなく GeForce を使っているなら、OpenGL から DirectX に変更
  • Settings

    • Working Units
      • Linear と Time の単位を設定。とはいえ Linear は Centimeter 以外に設定するとトラブルの元。
  • Animation

    • Rotation Interpolation
      • New HIK curve default
        Independent Euler-angle curves にしておかないと、Human IK を開き直したらデータが吹っ飛んだりする。この設定はキーフレームを設定した後に変更しても遅いので注意。
    • Tangets
      • Default in/out tangent
    • Animation Blending
      • Blend
        Never blend with existing connections にする。リファレンスのコネクションを意図せず壊すことが無くなる。
  • Rendering

    • Preferred Render Setup System(Maya 2018)
      Legacy が好きなら。
  • Time Slider

    • Height
    • Key tick size
      3x ぐらい。
    • Time Display(Maya 2018)
    • Tick Span
      12 か 15。fps 次第。

良く読まれている技術ブログ記事

すべて Qiita一覧