FumeFX 火炎放射器

投稿日:11月 19, 2015   最終更新日:1月 25, 2021

#3dsmax #FumeFX #VFX RandD

仕事の合間に FumeFX のテストでもしようと思ったものの、結局何のテストにもならなかった。

とりあえずメモリの増設をしないと始まらない。

このデータを弄っていて分かったことと言えば、せいぜい Wavelet Turbulence を使うと問答無用で Smoke が似たようなルックになることと、Maximum Simulation Steps は最初に設定してから他のパラメーターを弄んなきゃだめそうだって事ぐらい。

Maximum Simulation Steps の数値を上げると Burn Rate Variation の評価回数も増えて、結果としてすぐに燃える -> Fire シミュレーションがぬるぬるになるってことだろうか?

火炎放射器から出た炎が根元ですぐに着火してしまっている。

良く読まれている技術ブログ記事

すべて Qiita一覧