英語キーボードだと @ は Shift + 2 になっていて、パネルの最大化が出来なかった・・・、けどついに。

英語版ショートカットキーを使うには、AE を英語版で起動して環境設定(英語)を作り、日本語版のショートカット設定ファイルと入れ替える。

After Effects を英語版で起動

CS5 以降はマイドキュメントフォルダに 【 ae_force_english.txt 】 という名前の空ファイルを作った状態で起動する。

CS4 以前は -L en_US のオプションを指定して起動。
【ファイル名を指定して実行】から、

"C:\Program Files (x86)\Adobe\Adobe After Effects CS4\Support Files\AfterFX.exe" -L en_US

を実行。

After Effects 環境設定ファイルの入れ替え

エクスプローラーのアドレスバーに、【 %APPDATA% 】 を入力、移動。
そこから、

  1. Adobe フォルダ
  2. After Effects フォルダ
  3. 各バージョンフォルダ

と移動。

CS5 なら、フォルダの中にある 【 Adobe After Effects 10.0 Shortcuts.txt 】 を 【 Adobe After Effects 10.0 ショートカット.txt 】 にリネーム。

入れ替えると、【 ` 】 (アクセント? Tab の上) でパネル最大化のショートカットキーが機能するようになる。
パネルをいじる -> レイアウトがぐずぐずに、が無くなる。キーの配置も良い。

設定ファイル入れ替え後のショートカットは、【 @ 】 -> 【 ` 】 の変化ぐらいで他は変わらない。たぶん。

After Effects Help / Keyboard shortcuts reference
https://helpx.adobe.com/after-effects/using/keyboard-shortcuts-reference.html

英語版ショートカットは・・・、とリファレンスを改めて見てみると、結構良さげなショートカット達が。

  • 【 Alt+Shift+クリック 】 パラメータを隠す。Ctrl は必要なかった。
  • 【 SS 】 選択されているパラメーターだけを表示。
  • 【 MM 】 全マスクパラメーター。
  • 【 TT 】 マスクの不透明度。F だけじゃない。
  • 【 Alt+* 】 マーカーを打ちつつ、コメント入力も出来る。
  • 【 Ctrl+クリック 】 マーカーを削除。
  • 【 Alt+/ 】 ビューを全体表示(最大100%)に。
  • 【 , 】【 . 】【 / 】【 ; 】【 - 】【 = 】 のシリーズ。
  • 【 Shift+F10/F11/F12 】 何か役に立ちそうな気だけはする。

良く読まれている技術ブログ記事

すべて Qiita一覧